ビキニライン脱毛 自宅で?

ビキニライン脱毛のメリットとデメリット

脱毛のメリットとデメリット

ビキニラインの脱毛をする人が増えているようですが、どんなメリットとデメリットあるのでしょうか。

ビキニラインを脱毛することによってビキニの水着や下着の隙間からムダ毛が出なくなるというのは女性にとってとてもメリットがあります。
自己処理ばかりしていると肌荒れや黒ずみで見た目がきれいではないですし、肌トラブルが起こりがちです。
エステでビキニラインの脱毛をしてもらうことで、はえかけの毛が水着からちょこちょことのぞくような心配もありません。
ビキニラインの脱毛でムダ毛が少なくなり、雑菌の繁殖が抑えられたり、むれる心配がなくなるという利点もあると言われています。
生理の時にビキニラインが蒸れてにおいがしていたのがなくなったという話もあります。
ビキニライン脱毛には見た目だけではないメリットがあるといえるでしょう。
ビキニラインに脱毛はデリケートな場所だけにエステサロンの契約によっては高額になってしまう可能性があることがデメリットです。
自分でしっかりとエステサロンを選ぶことが大切です。
ビキニラインの脱毛では、個人差がありますが痛みが大きいと思う人もいます。かなり痛いと感じた人は、エステではっきりそのことを言うようにするといいでしょう
。エステでビキニラインの脱毛をしてもらう時は、信頼性の高いエステを探すようにしましょう。

自宅でビキニラインを脱毛する方法

ビキニライン自宅で脱毛

ビキニラインの脱毛が水着の季節になると気になる人も多いようです。

ビキニラインの脱毛にはどのような方法があるのでしょうか。
実はビキニラインはとてもデリケートな部分なので毛抜きを利用した方法だと毛穴に雑菌が入ってしまうというリスクがあります。
家庭でビキニラインの脱毛処理を行う場合は、カミソリで剃毛するといいでしょう。
カミソリを使う脱毛は、毛の再生サイクルが早いことや、剃り残しが出てしまうという問題がありますが、コツがわかれば上手に脱毛ができます。
ビキニラインの脱毛をする時のカミソリは、まだ一度も使っていない、切れ味のいいものを選ぶことがポイントになります。
処理をするときはお風呂場で、湯船で身体をよく温めてお肌を清潔にしてから剃りましょう。
石鹸の泡を良く泡立ててカミソリをあてる部分に置いたうえでカミソリで剃ります。
カミソリの刃はお肌との角度が45度になるようにあて、毛の流れに沿って剃りましょう。
脱毛が終わったら、水で剃った部分を冷やします。
これで毛穴が引き締まり、雑菌が入りにくくなります。脱毛が終わった直後の皮膚は刺激に弱くなっていますので、しばらくそっとしておいて肌を落ち着かせ、ローションで皮膚をケアします。
家で使える道具でも、ビキニラインの脱毛は十分にできます。注意点はいくつかりありますが、試してみるといいでしょう。

更新履歴